海外OEM&製品を検討する企業様向け

ペット用品・食品の卸販売|タイOEM開発&海外製品購入したい企業様向け

主にペットフード輸出国世界第3位のタイから製品を調達し、
お客様の要望にあわせて最適な製品をご提案させて頂いております。

First Reachが拠点を置くタイは、世界第3位のペットフード輸出国です。ペットフードで使用される原材料(新鮮で高品質な肉、穀物、魚介類)の95%は地元で調達され、これが品質の高いペットフード生産を促進しています。

さらにタイ国内のペットフード市場は、2025年迄に2,600億円となり世界1位に踊り出る予定で、多くの企業がタイでの販売活動を活発化させています。

タイ国内だけでなく欧州、東南アジアに広がる仕入れ先と連携し、幅広い提案が可能です。この提案力を活かし、世界最高水準の製品をお客様へお届けしています。

主な取り扱い品目

  • ドライドッグフード
  • ドライキャットフード
  • ドッグトリーツ
  • キャットトリーツ
  • レトルト用品

卸販売事業のフロー

当社の「ペット用品・食品の卸販売」事業は、お客様の代わりにタイや海外諸国にある仕入れ先(メーカーやOEM工場)を探し、商品企画、開発、製造、輸送のお手伝いを実施しています。

ドライフード、レトルト、トリーツといった様々なペットフードの開発において、お客様の要望に即しながら包括的なサポートをご提供します。以下は、例として弊社のOEMサポート事業の流れになります。


  1. ヒアリング

  2. 企画・ご提案

  3. お見積書&製品仕様書のご提出

  4. 類似サンプル品のご確認

  5. パッケージの策定

  6. ご契約・発注

  7. 製造・納入


例)OEM開発の流れ

OEM開発の流れ|ヒアリング

1. ヒアリング

まず初めに、お客様のご要望やビジョンをお聞かせください。ペットフードの用途、対象ペット、特別な成分や配合、価格帯などについての詳細な情報を共有していただきます。

OEM開発の流れ|企画・ご提案

2. 企画・ご提案

得られた情報をもとに、最適なペットフードの企画と提案を行います。市場調査やトレンド分析を踏まえ、お客様のブランドや製品に合ったユニークで競争力のある提案を行います。

OEM開発の流れ|お見積書&製品仕様書のご提出

3. お見積書&製品仕様書のご提出

ご提案内容にご納得いただけたら、プロジェクトのお見積書と製品仕様書をご提出いたします。

OEM開発の流れ|類似サンプル品のご確認

4. 類似サンプル品のご確認

製品仕様が確定した後、類似サンプル品があれば、お客様にご確認いただきます。品質や味、香りなどを確認し、最終製品に対するご意見をお聞かせいただきます。

※サンプルのご提供ができない場合もございます。

OEM開発の流れ|パッケージの策定

5. パッケージの策定

製品が確定したら、梱包するパッケージの策定に移ります。既存のデザインパッケージに梱包できるだけでなく、無地のPP袋への梱包も可能です

OEM開発の流れ|ご契約・発注

6. ご契約・発注

パッケージの最終確認がなされたら、正式な契約と発注手続きに進みます。これにより、実際に製造が開始されます。

OEM開発の流れ|製造・納入

7. 製造・納入

品質管理や製造スケジュールに注意を払いながら、ご希望された納期内に製品をお客様にお届けいたします。

途中の進捗状況や製品の品質についても、随時ご報告させて頂きます。

メールでお問合せ
どんなことでもご気軽にご連絡くださいませ。

あわせて読みたい記事